ホーム > 病院概要 > 部門紹介 > 医療福祉支援部

医療福祉支援部

私たち医療福祉支援部では、患者さんが「安心して治療ができる病院」として、看護師2名、医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)4名、事務6名が、外来受診に関する調整や各種相談、退院に関する支援をしております。また、住みなれた地域で適切な医療が続けられるように、地域の医療機関の先生や、介護施設と連携をとりながら、皆様の療養を支援しております。

外来受診の紹介予約について

患者さんやかかりつけ医からの外来診療に関するお問い合わせや紹介予約等の調整は、予約専門のコールセンタースタッフが対応いたします。緊急性の高い受診に関しては、看護師又は医師がかかりつけ医と直接相談をして、受診調整を行います。

退院に関する支援・各種相談について

外来・入院患者さんが安心して治療が続けられるように、専門の相談員(看護師・医療ソーシャルワーカー)が各種相談の支援をしております。治療を続けるにあたって、また、介護や退院後の生活、経済的な問題についてご不安なことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
相談員は1階の事務室におりますので、受付にお声をかけていただくか、ご入院中の方は病棟看護師にご連絡ください。

市民健康講座について

地域の方々の健康をサポートするために、市民健康講座を定期的に開催しております。
詳しくは、大分岡病院トップ画面の「市民公開講座・教室・イベント」をご覧ください。