ホーム > 病院概要 > 部門紹介 > 創薬センター

創薬センター

概要

開設
2003年7月
設備
治験専用診察室  2室
検査・処置室、採尿室  各1室
インフォームド・コンセント (兼モニタリング)室 2室
事務室、カンファレンス室  各1室
治験薬管理室  1室 待合スペース
スタッフ
●治験コーディネーター(専従)
●事務局員(常勤)
●トータルアドバイザー
創薬センター入口
待合室

受託可能な対象疾患・領域

内科

内分泌疾患

糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症

消化器疾患

胃潰瘍・十二指腸潰瘍・逆流性食道炎

神経疾患

不眠症・てんかん

その他

感染症予防・便秘・肥満

循環器科

高血圧症・心不全・不整脈・虚血性心疾患 ・末梢動脈疾患

外科

胆石胆嚢炎・膵炎・感染性胃腸炎・胃癌・大腸癌・イレウス・痔核

心臓血管外科

末梢動脈疾患・冠動脈疾患・心臓弁膜症・大動脈疾患

整形外科

リウマチ・変形性関節症・骨粗鬆症・慢性疼痛・人工関節置換

脳神経外科

頭痛・脳血管障害・動脈硬化症

創傷ケア

末梢動脈疾患・慢性疼痛

皮膚科

爪白癬・ざ瘡

マキシロ

顎顔面感染症・疼痛

実績(2016年7月1日現在)

  • 勃起障害
  • 2型糖尿病
  • 2型糖尿病合併高血圧症
  • 胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制
  • 冠動脈疾患
  • 気管支喘息
  • 禁煙
  • 原発性不眠症
  • 骨粗鬆症
  • 重症下肢虚血
  • 頻脈性不整脈
  • 感染症予防ワクチン
  • 深部静脈血栓症
  • 糖尿病性腎症
  • 糖尿病性末しょう神経障害に伴う疼痛
  • 糖尿病末梢神経障害
  • 過活動膀胱
  • 非びらん性胃食道逆流症
  • 非弁膜症性心房細動
  • 本態性高血圧症
  • 慢性心不全
  • 慢性心房細動
  • 慢性不眠症
  • 慢性腰痛
  • 心房細動
  • 脂質異常症
  • 抗菌剤

医療機器治験・食品試験等実施実績あり

治験について

治験ってなあに?

お薬の候補が安全かどうか、また効果があるかどうかを確認し、国にお薬として認めてもらうための、人を対象とした臨床試験のことを「ちけん」といいます。

どうやったら参加できるの?

治験によって違いますが、広告等で公募をしたり医師からご案内し、詳しいお話をさせていただきます。
ご参加いただくかどうかは、ご自身でゆっくり考えていただいたりご家族とご相談していただいてから決めていただけます。

話を聞いた後や治験の参加に同意した後でもやめることはできるの?

いつでも自由にやめることができます。治験参加を断ったために気まずくなったり、その後の治療が受けられなくなるなどの不利益をこうむることはありません。
ただ、既に治験のお薬の投与を開始している場合は安全のために検査を受けていただくことがあります。

治験の診察や検査はどこでするの?

治験にもよりますが、通常の外来診察室や検査室、また創薬センター内にも専用の診察室などがありますので、どちらかで行います。

治験で使用するお薬は安全なの?

治験では安全性の確保が最優先されます。
治験期間中は通常の治療よりも細かな診察や検査が行われますので、副作用や症状の悪化などは早期に発見して適切に対応をすることで、症状を最小限にすることができます。
また治験期間中に今まで知られていなかった効果や副作用などの新しい情報が得られた場合はその都度説明させていただきます。

医療費の負担は増えないの?

治験のお薬や、治験に関する検査等の費用はお薬を提供する企業等が負担します。
また、治験期間中に当院の他科を受診した場合も、費用の負担が軽減される場合があります。




*「ちけん君は社団法人日本医師会治験
促進センターのキャラクターです」

お問い合わせ先

社会医療法人 敬和会 大分岡病院 創薬センター

TEL
097-522-2202
FAX
097-522-3180
Eーmail
souyaku-1@oka-hp.com

治験審査委員会に関連する情報公開について

「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令の一部を改正する省令」(平成20年2月29日公布)の施行に伴って、平成21年4月1日より治験審査委員会の手順書、委員名簿及び治験審査委員会で審議された会議の記録の概要が、一般に閲覧できるようにいたしました。手順書等は事務局にて閲覧できますので、ご希望の方はお問い合わせください。