ホーム > 病院概要 > 敬和会グループのご紹介 > 病児保育センター ひまわり

病児保育センター ひまわり

病児保育センター「ひまわり」は大分市病児・病後児保育事業に基づく子育て支援事業を行う大分市の委託施設です。

病児保育とは

病児保育とは、単にお子様が病気のときに保護者にかわって世話をするのではなく、専門家である保育士、看護師、栄養士、医師等が、身体的、精神的、社会経済的、教育的なニーズを満たすように保育と看護を行うことをいいます。

病気のときは両親が看てあげることも必要なのですが、その両親の就労と育児を支援し、あるいは、家庭にあっても社会的事情で、病気の子どもの世話に困難が生じたとき、子どもに対して専門的な看護と保育の知識や技術を持ったエキスパートによって、快適な環境とケアを提供することが子どもの健康と幸せを守る意味で大切なことなのです。

ご利用いただける方

保育所での集団生活が困難な場合(熱があったり、吐いたり、その他)
退院後、自宅安静が必要な時期
他に感染する恐れがある場合(おたふく・風疹・麻疹・水痘など)
大分市在住の子ども(保育園児・幼稚園児・在宅児・小学校6年生まで)

利用時間

平日:8時~18時
土曜日:8時~17時
隔離室入室の場合:9時~17時(月~金)
(日祭日・年末年始はお休みです。)
利用時間を過ぎましたら約束違反金として別途30分ごとに500円頂きます。

利用料金

保育料
1日 2,000円
料金は当日のお支払いになります。
生活保護世帯又は市民非課税世帯について減免制度があります。
(必要書類の提出がありますので、該当する方はお知らせ下さい。)

申し込み手続きの手順

1.
事前予約
ご利用希望の方は、電話での予約制となっております。
基本は前日予約(午後5時から午後5時30分)となっております。
当日予約の場合は、朝7時45分からご連絡下さい。(電話:522-3187)
2.
大分市病児・病後児保育事業利用申請書の保護者の欄を記入する。
(申請書は、各保育園・医療機関・ひまわりにてご用意しております。)
3.
かかりつけの医療機関を受診する。
(かかりつけ医受診の際は、利用申請書の医療機関記入欄をかかりつけ医療機関の医師に記載していただき、病児保育センターひまわりへお持ちください。)
4.
病児保育センターひまわりへお子さんをお預けください。
問診票(初回のみ)の記載、職員から病状聴取がありますので、少し時間がかかることがありますがご了承ください。

持ってくるもの(お名前を書いてください)

着替え・タオル・エプロン(食事用)・ビニール袋・オムツ・バスタオル(お昼寝に使用)・保険証・乳幼児受給資格者証・病児保育事業利用申請書・くすり(処方された薬がある場合)・おくすり手帳・ミルク(必要に応じて)
減免制度をご利用の際には、診療依頼証または、所得税額証明
※全ての持ち物に記名をお願いします。

お問合せ

大分岡病院病児保育センター TEL 097-522-3187(7時45分~17時)