ホーム > 診療科目 > 放射線科

診療科目

放射線科

放射線科は、放射線機器、画像診断装置をそろえており、画像診断と画像診断装置を利用した局所治療(インタベンショナルラジオロジー:IVR)を担当しています。各科の臨床診断を画像診断の立場からサポートし、より確実な確定診断に結びつくよう努力しています。
当科/課の検査は予約制で行っておりますが、急病の患者さんには緊急検査として対応しています。そのため、予約の時間に検査ができず、お待ちいただくこともありますので、ご容赦ください。また、CT、MRI、超音波検査について地域医療連携の先生方に利用していただくことが可能であり、放射線科専門医師による画像診断、報告書作成を行っています。できるだけ早くご依頼いただいた先生方に画像データ(CD/DVD、フィルムなど)と報告書が届くように努力しています。

主な医療機器

CT2台、MRI1台、血管撮影装置1台、一般X線撮影装置、X線TV装置1台、超音波検査装置1台、核医学診断装置1台、骨塩定量装置1台、

機器のご紹介

CT(16列)
シーメンス社製SOMATOM Emotion 16
CT(128列)
シーメンス社製SOMATOM Definition AS +
MRI
シーメンス社製MAGNETOM Aera
RI
シーメンス社製E-COM
エコー
GE社製Logiq9
DR(透視)
島津製作所社製 SONIALVISION
カテーテル(血管造影装置)
東芝メディカル社製 INFX DP
一般撮影装置
島津製作所社製 RADspeed Pro
CANON社製 CXDI 40EG/50G
Carestream社製 CR975/CR850

医師紹介

医師のご紹介はこちらから